勉強会

2018/2/27 採用力アップを考える全ての人へ ~ユースエール認定企業になるための取組み案を共有~(無料)

開催概要

日時:2018年2月27日(火) 14:30~16:00 (受付14:15~)
会場:中原市民館内 川崎市民活動センター 会議室A
住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1100番地12
  
http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000030258.html
定員:8名(申込先着順)
参加費:無料
参加者対象:興味がある方、人事労務担当者、社会保険労務士、キャリアコンサルタント、セルフキャリアデザイン協会の会員
主催:セルフキャリアデザイン協会
協力:株式会社ファサディエ EAP事業部

申込フォームへ >>>

 

ファシリテーター:
木村 俊夫
セルフキャリアデザイン協会 副会長
株式会社ファサディエ EAP事業部 キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタント ・ JCDA認定CDA
個人情報保護士 ・ 個人情報保護監査人
メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種合格 ・ ファイナンシャルプランナー

ファシリテータープロフィールの詳細はこちらから >>>

 
内容:
一定の労務管理の体制が整備され、若者(35歳未満)を採用・育成するために求人の申込みや募集を行っており、通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を公表し、一定の基準を満たしている中小企業は、若者の雇用管理の状況などが優良な企業として、ユースエール認定を受けることができます。

今回は、ユースエール認定基準をクリアする為のアイディアを勉強会を通して共有いたします。
 

参加者さまへの事前情報提供

認定基準の中で最もハードルが高い4つの数値基準

① 直近3事業年度の新卒者などの正社員として就職した人の離職率が20%以下
② 前事業年度の正社員の月平均所定外労働時間が20時間以下かつ、月平均の法定時間外労働60時間以上の正社員が1人もいないこと
③ 前事業年度の正社員の有給休暇の年間付与日数に対する取得率が平均70%以上又は年間取得日数が平均10日以上
④ 直近3事業年度で、男性労働者の育児休業等取得者が1人以上又は女性労働者の育児休業等取得率が75%以上

※可能な方は、予め4つの数値基準を達成するためのアイディアをひとつでも考えてみてください。勉強会当日に参加者さまのアイディアを共有させていただきます。
 

勉強会プログラム~ワークショップ形式~

採用力アップを考える全ての人へ ~ユースエール認定企業になるための取組み案を共有~

14:30~16:00(90分)

挨拶と自己紹介

 

事前の情報提供

・ユースエール認定制度とは?
・制度ができた社会背景と課題
・制度の認定基準と自己診断
 

認定基準をクリアするためのアイディア共有

・特に、認定基準の中で最もハードルが高い4つの数値基準についてアイディアを共有
※途中、適宜休憩が入ります。
 

終了 16:00

 

申込フォームへ >>>

 

お問い合わせはこちらから >>>